確かな知識で生活を守る

私達の生活で水は欠かせないものです。その為、水道水漏れのような水回りのトラブルは生活に支障をきたす可能性があります。また、蛇口交換のようにDIYで対応している人がいる事でも、失敗すると水漏れのリスクがあります。不具合や異常があるのであれば、被害が広がらないよう早めに業者に対応してもらいましょう。

水道水漏れに対応してくれる業者選びのポイント

no.1

実績

信頼できる業者を選ぶ際に最も重要なのは、過去の施工実績です。長年水回りのトラブルに対応してきた業者であれば、修理に関するノウハウがあるため、担当者の技術力も一定の水準を満たしています。

no.2

料金

次に大事なのは費用です。よく目にする事業者でも広告コストを書けている分、料金が高くなっている可能性があります。逆に相場より安すぎても、技術力が足りていなかったり、現場で作業する際、追加費用がかかる事も。複数の業者を比較し、相場を理解した上で判断するようにしましょう。

no.3

対応エリア

ご自宅の近くに対応した業者があるかも確認しましょう。緊急時であれば出張にかかる時間も変わりますし、近場の方が出張費が安い事もあります。24時間受付可能な修理業者もあるので、近くに営業拠点があるか確認してみましょう。

no.4

サポート

アフターフォローができるかも検討する要因となります。せっかく修理してもらっても改善されないこともあるためです。そのため、工事後のサポートが可能なのか、保証がついているのかも、業者選びのポイントとなるでしょう。

no.5

業者の種類

水道業者には上水道と下水道のどちらかのみ対応が可能という業者もあります。基本的な修理であれば問題ないですが、配管工事のように下水道の管轄は対応ができない事もあります。トラブルの原因がわからないのであれば、上下水道の両方を扱える業者に依頼することでスムーズに修理ができます。

信頼できる業者を選ぶ

水回りのトラブルは素早く対応し、しっかり改善できる技術力を持った業者を選ぶ必要があります。ただ、頻繁に依頼する物ではないので、悪質な業者に引っかからないよう、自分で比較し判断できるようにするためにも知識を蓄えておきましょう。

水道水漏れから生活を守る!水回りのトラブルは業者におまかせ

蛇口

自治体に登録された修理店

水道水漏れなど水回りの修理を依頼する際には、指定水道工事店であるかを確認しましょう。指定水道工事店は自治体が登録認定した水道工事業者です。登録するためには専属責任者の在籍の有無や、必要機材を有しているかなど条件があります。登録されていない非指定業者にも依頼することは可能ですが、水道法に違反したとして給水を止められる可能性があります。その為業者を選ぶ際には、指定水道工事店かどうかを見ることも大切なのです。

緊急のトラブルじゃなくても確認は可能

緊急性の低いちょっとした水道水漏れや、蛇口の不具合でも状態や料金を確認することができます。電話での問い合わせでも大まかな費用や修理にかかる時間は確認できますが、詳細な見積もりを出してもらうには実際に見てもらう必要があります。電話での問い合わせの時よりも、現場での見積もり提示額がかなり大きくなる業者もいるため、複数の業者に見積もりを出してもらい、比較検討する必要があるのです。

水回りトラブルを解決された方の意見

しっかりした対応で安心できました

電話確認の際のオペレーターの対応も良かったですし、作業スタッフも丁寧で安心して任せることができました。作業時間もあまりかからず、満足してます。

思っていたよりも安く済みました

水が出っぱなしになり慌てて依頼しました。緊急事態で料金が高くなるんじゃないか心配してましたが、思っていたよりも安くすんだので良かったです。

急な依頼でも対応してもらえます

片付けをしている時に排水が詰まり、水漏れまでし始めたので慌てました。すぐに業者に電話し、担当の方から料金を教えてもらい、そのまま修理を依頼しました。手際がよく、すぐに直して頂き感謝しています。

早く丁寧な対応で満足してます

トイレがつまり、急いで対応してもらいました。電話で依頼したあと担当者がすぐに来てくれ、1時間もしないうちに直してくれて助かりました。

丁寧に説明して頂きました

洗面台の下から水漏れしていたのですが、自分では原因もわからず困っていました。知識が全然なく不安でしたが担当の方が丁寧に説明してくれ、作業もすぐ終わったのでとても良かったです。

広告募集中